読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y子さんの日記

メンタル日記 同じような症状の方のためになりたいです

今日の午前に思ったこと

ちょっとした気持ち ネガティブな内容を含む 失恋

さきほど、自分は今年は生きていよう、でも来年の今頃に、契約をしないで、自殺の準備をして、死のうと思いました。

 

私は、「彼氏に愛される」ということを8年以上経験していません。

 

その間統合失調症と言われていましたが、全然知らない人たちと関係をもってきていて、それについてなんとも思っていませんでした。

 

でも統合失調症がほぼ治っている(と思います)今、私は全然知らない人たちとの関わりに不満足を覚え始めました。

 

以前も不満足を感じていたのかもしれませんが、今は私の好きな人(友達(A))に来て欲しいという思いをいつも持っています。

 

彼ではないなら、嫌だと思います。時間が無駄ですし、どうせ不満になるし、病気になったりしても困りますし、性格が嫌な人だったら、嫌な経験になります。

 

(実際、全然知らない人たちの中で、思い出すと気持ち悪くなる人も数人(たぶん3~4人)います。というか、「自分」が侵略されているような、壊されているような、そういう経験をしたに等しいのではないか?レイプなのではないか?と思うこともあります。

 でもレイプ被害者ほどの強い痛みは全くありませんが、ただレイプされていたのではないかと思う節があるのです。

 あれはレイプなのではないか?と。

 でもあまり「レイプだ」とは思いたくありません。私は被害者でありたいとは思いません。私は自分から行ったんだから、自分の責任だと思いたいです。そのほうが楽です。 

 とりあえず、もう全然知らない人と関係をもつのはやめようと思いました。)

 

もう誰からも愛されないような気がするので、あきらめようかと思いました。

 

でもそれを思ったのは三十分前。

 

今は、新しい本の中の一つの言葉を思い出しました。

 

第一章しかまだ読んでいませんが、

「生き続けること!」

 

これはきっと神様からの言葉なんだと思いました。

 

(私はクリスチャンではありませんが、プロテスタント系キリスト教会の牧師から話を子どものころ聞いており、当時は神様を信じていました。

 今は別に日曜日に礼拝にいくわけではないのですが、危機的状況になると、突然神様という概念が私の心の中に現れて、

「ああ、神様がこうしろって言ってるんだな」

「神様が今の体験を与えたのは何か意味があるんだ」

と考える節があります。アメリカ人のような思考かもしれません。アメリカ人の気持ちは私はわかる気がします。同感のことが多いです。

 アメリカ人は自分が第一だと思っている、傲慢だ、とか言う人がいますが、私はそうは思っていません。ナイーブで純粋な側面があると思います。)

 

その本の第一章に、当てはまる項目がありますか?というエクササイズがありました。

ほぼすべての質問で、1.2.3.の答えのうち、3(程度が重い)がほとんど当てはまるので、「3が?個以上の方はボーダーラインパーソナリティの可能性がある」とのことが書いてあった気がします。

 

私はそのエクササイズをわざわざやる必要がないほど、自分が患者であるとわかっていますが、一応見たんです。

 

3.ばかりなので、少し気落ちしましたが、それを自覚するメリットは、「認め、治そう」「治し続ける」「この本を最後まで読む」という動機付けになるのかもしれません。

 

(ロレーヌ・ベル著 『自傷行為とつらい感情に悩む人のためにーボーダーラインパーソナリティ障害(BPD)のためのセルフヘルプ・マニュアル』)

 

とにかく希望を持ちたいですね。