読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y子さんの日記

メンタル日記 ボーダーラインの症状、統合失調症など

最近は安定です

先生が変わり、新しい先生(S先生)はあまり話を長く聞くことができないようです(以前の先生には30分以上話を聞いてもらうことができました。)が、薬の処方がシンプルになり、そして状態がかなりよくなっています。

セロクエルの数を増やして、他の睡眠薬をなしにしました。

今統合失調症の症状への薬(セロクエル)とうつ状態改善の薬の二種類のみです。

かなり良くなっているので、ありがたいと思いました。

それに新しい先生は、前の先生の研修医時代の先生なので、経験が多いです。

 

人との関係において、気分が左右されることが多いです。

「私のことを馬鹿だと思ってる」

「私のことを取りに足りない存在と思ってる」

と考えがちだと話したら

「それは心理療法で、早い解決を求めないで、解決するように。薬ではできない。」とのことを話していました。

 

紹介された心理療法の先生にアポイントメントを取るかどうか考えています。

本を読んで解決できるような気もするのです。

自己治療本を持っています。

「自分でできる境界性パーソナリティー障害の治療ーDSM-Ⅳに沿った生活の知恵」(タミ・グリーン)・・・①

「自傷行為とつらい感情に悩む人のために ボーダーライン・パーソナリティー障害(BPD)のためのセルプヘルプマニュアル」(ロレーヌ・ベル)・・・②

 

①はかなり読み込んでいて、ある時常に携帯していました。困った考え方や感情に支配されると見てみました。色々とこうしてみる、ああしてみる、というアドバイスがあるのでそれをやってみると乗り越えることもあったので良いと思います。

薄い本で、わかりやすいし、字も大きいです。

自分を好きになるためのページというのがあり、私はあのときこういうことをしてうまくいった、人に認められたことがあった、ということを書き連ねています。

だからもう一度頑張ってみて絶望しないように、と。

 

②はまだ途中しか読んでいなくて、これは段階を踏んで治療に取り掛かるかんじのものです。この本に書いてあることも、賛成できる点や、これはいいな、という点があります。

・仕事

・休養

・余暇活動

・人との交流

・楽しみ

 

などバランスよすることが大事、と。どれかに偏るのはよくないとありました。

 

私の先生(S先生)のアドバイスでは

人ともっと交流して、遊びと仕事と自分一人の時間と、バランスをもって、でした。

それと、睡眠薬をカットされたので眠れない問題があるというと、一日の中で、運動して、でした。

私は寝る前にセロクエル(S先生は少し増量)を飲みますが、朝の3時~4時に目覚めることも多いので、先生はただ運動をして、と言ってました。なので朝早く起きたらウォーキングと体操やヨガをやるようにしようと思いました。

あと体重も少し増加したことを言うと、それも運動で解決して、といってました。

なのでこれから運動をしていこうと思ってます。

 

私は夜にネガティブな考えを持つことが多いですが、(先日また空虚になり何もかも、無駄、あの人は私を馬鹿だと思ってる、馬鹿じゃないと釈明しようとするとますます馬鹿になる、しかもうざい人間になる、うざさに相手があきれている、あきれてこんな人は付き合ってると疲れると思ってる

という思考をしてました。

でも朝起きると、気分がよくなってます。だいたいそうです。

 

幸い私の親友(Aさん)はとても優しくて、どこまでも私を見捨てないでくれているのです。感謝して、彼を信じようと思っています。

私はAさんが好きですが、彼はフィアンセがいます。でも私と時々セックスしているので他の人たちは悪い男といいますが、私はそうは思ってません。

彼は本当は私と寝るのは悪いことだと思ってるんですが、私に強く誘われると断りきれないだけなので、彼は悪くなくて、どちらかというと私が悪いと思ってます。

彼には感謝してます。

半年前までは、彼にたびたび見捨てられたと思って、大量に薬を飲んだり、身体を傷つけたり、彼に怒ったり攻撃したりしましたが、彼は一度私を「こわい」と思って離れましたが、今は私のことを友達として大事には思ってくれています。